スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山茶摘み体験 その2

前回記事「山茶摘み体験」からの続きです



山茶摘みが終わったら、

地元の奥様方の心づくしの

おいしいお食事が待っていました。



山茶摘み体験080512a

朝早くから準備をしてくださっていて、

もりだくさんのお料理が並びます。


山茶摘み体験080512b

セリ、フキ、タケノコ、ヨモギ、柿の葉、

お茶の葉、コゴミ、しいたけ、人参、ウド、サツマイモ・・



山茶摘み体験080512c

そして、しし汁!



山茶摘み体験080512d

こちらは、しし(猪)のあばらです。



山茶摘み体験080512e

地元産の新鮮な食材に、箸がすすみます。



しばしの休憩の後、黒尊神社へ。



山茶摘み体験080512f



山茶摘み体験080512g

樹齢400年の杉の大木。



山茶摘み体験080512h

黒尊渓谷の散策。奥の院の卵投げ。

晴れていたらもっとまわりの景色も楽しめたかも。



山茶摘み体験080512i

大駄馬の駐車場で、記念撮影。



おいしいお食事を用意してくださった奥屋内の奥様方、

案内をしてくださったおんちゃんたち、

黒尊神社の宮司さん、

世話役をしてくださったスタッフの方々

ありがとうございました。

山茶摘み体験

山茶摘み体験080510a

2008年5月10日 前回の記事でお知らせしました四万十奥屋内で、

「山茶摘み体験」をしてまいりました。



山茶摘み体験080510b

朝から降っている雨に濡れて、

茶葉のみどりがとてもきれいです。



山茶摘み体験080510c

長ぐつをはき、

カッパを着てのに茶摘みになりました。



山茶摘み体験080510d

奥屋内の茶は畑ではなく、

山の斜面に自生していたお茶の木を

増やしていったものですから、

雨の日は足元がぬかるみます。



山茶摘み体験080510e

摘んだ茶葉を大釜で焙煎します。



山茶摘み体験080510f

雨にたっぷり濡れていたので、湯気がこんなに!



山茶摘み体験080510h


煎ったお茶はミシロ(ムシロの方言)の上で揉みます。

ひたすら揉みます。



山茶摘み体験080510i


揉み終わったら箙(エビラ)に広げて乾かします。



次回に続きます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。